若いうちに脱毛する

白髪だと選択の幅が狭まるので黒毛のうちに脱毛するのがオススメ!

年齢を重ねると、髪の毛の色素が少なくなり、白髪が目立つようになってきますよね。

 

この白髪というのは、実は髪の毛だけに起こるものではありません。

 

体毛にも、白髪が混じってくるのです。

 

では、そんな白髪の混じった体毛は、脱毛サロンで処理することはできるのでしょうか?

 

実は、多くのサロンで行われているフラッシュ脱毛や、クリニックで受けることができるレーザー脱毛は、白髪への効果が期待できません。

 

これらの脱毛方法は、毛根に含まれるメラニン色素に反応することでダメージを与え、ムダ毛を処理しています。

 

白髪になってしまった毛には、メラニン色素が含まれないため、光やレーザーが反応しないのです。

 

例えば欧米の女性の場合、ムダ毛の処理は今でもワックス脱毛が主流となっています。

 

その理由は、欧米の女性には色素の薄い体毛の方が多く、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の効果が得られにくいからなのですね。

 

このようなことからも、白髪にはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の効果が実感できないということが理解できます。

 

では、白髪になってしまったら絶対に脱毛は無理なのかといえば、そういうわけではありません。

 

毛の色素に関係なくムダ毛を処理していける方法、「ニードル脱毛」というものがあります。

 

これは毛穴の1つ1つに細い針を挿し、電流を流して毛根に直接ダメージを与えていく方法です。

 

効果は高いと言われていますが、非常に強い痛みを伴い、また大変時間と手間のかかる方法です。

 

そのため、料金も高額で、「気軽に受けられる脱毛」というわけにはいきません。

 

白髪になってしまうと脱毛は一切できないというわけではありませんが、選択肢が大きく狭まってしまうことは確か。

 

「痛みが少ない」、「広範囲を短時間で処理できる」、「料金が低価格」という3つの嬉しいポイントを押さえたフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を受けたいのなら、黒毛のうちに済ませてしまうのがオススメですね。

 

若いうちに、さっさとムダ毛を処理してしまった方が、自己処理で肌に与えるダメージも減らせます。

 

思い立ったら早めに脱毛を始めてしまいましょう!