脱毛でNGなこと

これは逆効果!ちゃんと脱毛したいなら絶対にこれだけはやめて!

せっかく脱毛サロンに通い始めたのなら、できるだけ短い期間の間に、確かな効果を実感したいですよね。

 

そのためには、正しい知識を持って脱毛を受けていく必要があります。

 

特に、「ちゃんと脱毛したいなら絶対にこれだけはしてはいけない」という事柄もありますので、しっかり頭に入れておきましょう。

 

脱毛サロン掛け持ちで1つの部位を集中脱毛

 

脱毛サロンでは、通常は1つの部位の予約については、2カ月以上の間隔を開けないと取れないようになっています。

 

ですが、「より早く脱毛効果を実感したい」と思うがあまり、他のサロンと掛け持ちをして、短期間に集中的に脱毛を受ける人もいらっしゃいます。

 

この方法を行ったとしても、脱毛効果が早く実感できるということはありません。

 

なぜなら脱毛サロンで受ける光脱毛は、成長期のムダ毛にしか効果が無い方法だからです。

 

毛周期を無視した脱毛を受けても、効果が高まるということは無いのです。

 

それどころか、肌に多大なダメージを与えてしまいます。

 

脱毛サロンを掛け持ちするのは悪いことではありませんが、同じ部位を短期間に集中的に施術することだけは絶対に避けましょう!

 

毛抜きや脱毛クリームによる自己処理

 

脱毛サロンに通い始めても、すぐにはムダ毛は無くなりません。

 

そのため、通っている期間中にもムダ毛の自己処理は必要となってきます。

 

ですが、この自己処理は方法を間違えると、脱毛効果を実感できなくなってしまうので要注意です。

 

絶対に行ってはいけないのが、毛抜き等で引っこ抜くという自己処理です。

 

もちろん、脱毛テープや脱毛ワックス、抜き取るタイプの家庭用脱毛器も同じです。

 

こういった自己処理法を行うと、毛根が無くなってしまいます。

 

光脱毛は毛根部分のメラニン色素に反応してダメージを与え、効果を発揮する方法。

 

その毛根が無くなってしまったのでは、脱毛効果が発揮できないのです。

 

また、脱毛クリームを使用すると肌に多大なダメージを与えてしまう可能性があります。

 

肌にダメージがあると、脱毛を受けられなくなる可能性もあり、これも困りますよね。

 

脱毛サロンに通っている期間中は、できるだけ肌に優しい方法での処理が必須となります。

 

脱毛効果をできるだけ早く、しっかり実感したいのであれば、電気シェーバーなどの方法で自己処理をしていきましょう。